未来Innovation in 九州2019
トップ > 講演会・セミナー
※セミナー事前登録は6月21日(金)17:00で終了致しました。
 席に余裕のあるセミナーは当日会場にて受付いたしますので、是非直接会場までお越しください。

6/25(火)セミナー

A開催記念講演
テーマ スマートストア構想
場所 409+410会議室
時間/定員 10:30-12:00 定員100名
講師名
株式会社トライアルホールディングス 代表取締役社長
亀田 晃一 氏

【略歴】
1964年3月、大分県北海部郡佐賀関町生まれ。87年3月、横浜国立大学卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)入行。2008年4月、トライアルカンパニー入社。08年6月、同社 取締役CFO。10年6月、同社 専務取締役。12年6月、同社 取締役副社長。15年9月、トライアルホールディングス設立、現職
亀田晃一 氏
Cダイバーシティセミナー
テーマ 成長の鍵は多様性~ダイバーシティで進化する会社へ~
場所 409+410会議室
時間/定員 14:30-15:30 定員100名
講師名
株式会社ペンシル 代表取締役社長 COO
倉橋 美佳 氏

【略歴】
2003年、ペンシル入社。通販サイトを中心にサイトの企画運用・プロモーション設 計・運用等、総合的なWebコンサルティングに従事。仮説と検証に基づく改善を実施するため、サイト分析ツール「スマートチーター」プロジェクトを主導し自社開発を行う。2014年、アジア圏へのクロスボーダーEC事業支援を開始。台湾を皮切りに、東南アジア等へのEC支援サービスを構築。2016年、代表取締役社長COO、及び、台湾現地法人「台灣朋守有限公司」の総経理に就任し、グローバル展開を含めたペンシルグループ全体のWebコンサルティング事業を率いる。また、様々な視点や角度でクライアントのWeb戦略を 成功に導くことができるよう、多様な人材を活かしたダイバーシティ経営を推進し、 生産性向上を目指した働き方改革を自ら牽引するとともに、ダイバーシティや女性活躍推進等のイベントや講演会では講師やモデレーターとして多数登壇している。
倉橋 美佳

Dダイバーシティセミナー
テーマ 安川電機における多様性推進の取り組みと働き方改革
場所 411+412会議室
時間/定員 13:30-14:30 定員100名
講師名
株式会社安川電機 人事総務部総務部長
池内 直樹 氏

【略歴】
1992年3月 九州大学経済学部経営学科 卒業
1992年3月 株式会社安川電機入社
2015年3月 安川電機(中国)有限公司
中国地域統括室 管理担当部長
2017年3月 株式会社安川電機
人事総務部 人事部長
2019年3月 株式会社安川電機
人事総務部 総務部長
兼 多様性推進課長
E九州経済講演
テーマ ラー麦誕生秘話 ~新たな市場開拓と地産地消の取り組み~
場所 411+412会議室
時間/定員 15:00-16:00 定員100名
講師名
福岡県農林業総合試験場 豊前分場長
田中 浩平 氏

【略歴】

  • 九州大学農学部卒業、九州大学大学院生物資源環境科学府博士後期課程修了、博士(農学)
  • 昭和59年に福岡県庁入庁。農業改良普及員を経て、福岡県農業総合試験場にて水稲や麦類の収量・品質向上、省力、低コスト化等の技術開発に従事。
  • 平成22年より、農業革新支援専門員として、普及指導員の育成、指導を担当。福岡県全域における水稲や麦類、大豆の生産、経営支援、小麦「ラー麦」や水稲「元気つくし」の普及拡大、品質安定、関係機関と連携に貢献。全国農業システム化研究会副会長として全国的にも活躍。
  • 平成29年より、福岡県農林業総合試験場農産部長、豊前分場長として、水稲や麦類、大豆の新品種、栽培技術開発を進めている。
田中 浩平 氏

FICTトレンドセミナー
テーマ 未来へイノベーション!デジタルトランスフォーメーション実践のポイント
~AI・IoT 先進技術を経営に活かす進め方~
場所 413+414会議室
時間/定員 14:00-14:45 定員100名
講師名
富士通株式会社 デジタルフロント事業本部 シニアディレクター
西村 比朗志 氏
Gベンチャー・スタートアップ支援セミナー
テーマ 九州大学起業部の挑戦
場所 413+414会議室
時間/定員 15:30-16:30 定員100名
講師名
九州大学 学術研究・産学官連携本部准教授/博士(商学)/九州大学起業部 顧問
熊野 正樹 氏

【略歴】
同志社大学商学部卒、同大学院商学研究科博士課程後期退学。大学卒業後、銀行、コンサルティング会社、TV番組制作会社、IT上場ベンチャーを経て2005年に起業。同志社大学商学部専任講師、崇城大学総合教育センター准教授を歴任。2016年6月より現職。福岡市国家戦略特区指定法人評価委員会委員長。CQ ベンチャーズ投資委員。経済産業省「University Venture Grand Prix 2015 」最優秀教員賞受賞。著書『ベンチャー起業家社会の実現-起業家教育とエコシステムの構築-』ナカニシヤ出版
熊野 正樹 氏

H(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター研究成果発表会
場所 404+405+406会議室
時間/定員 13:00-16:20 定員120名
講師/内容
  • 13:00~13:10 主催者挨拶
  • 13:10~14:10 特別講演
    新事業開発で必要な追加的視点 ~「既存事業」への貢献~
    【講師】東京理科大学 大学院 経営学研究科 技術経営専攻 講師
    岸本 太一 氏
  • 14:20~14:30 福岡県リサイクル総合研究事業化センター支援制度の紹介
  • 14:30~16:10 研究会成果発表
    1. 紙おむつ再生ポリマーの活用による吸水シート開発研究会
      エスエス産業株式会社
    2. 架橋型発泡ポリエチレン(PE)のマテリアルリサイクル技術開発研究会
      ヒロホー株式会社
    3. 廃プラスチックの高度利用による、製鋼反応研究会
      株式会社アステック入江
    4. 濃縮バイオ液肥開発研究会
      国立大学法人九州大学
    5. リサイクル資材と微生物を活用した土壌改良材の開発研究会
      株式会社大石物産
  • 16:20 閉会
岸本 太一 氏東京理科大学 大学院 経営学研究科 技術経営専攻 講師
岸本 太一 氏

I-0出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ 業務の見える化がもたらす『現場にそくした働き方改革実現!!!』
場所 402会議室
時間/定員 11:40-12:25 定員50名
講師名

主催:日精株式会社

講師:
ワム・システム・デザイン 執行役員 齊藤 彰久 氏

サコス株式会社 情報システム室 リーダー 三戸 雄 氏

日精株式会社 課長代理 随永 和義 氏

発表内容:IoTツール、RFID/カラーコードを活用した先進改革事例と効果の発表
I-1出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ ESG/SDGsとは何か?
場所 402会議室
時間/定員 13:30-14:15 定員50名
講師名
主催:株式会社レイメイ藤井 / 講師:株式会社 伊藤園 顧問
笹谷 秀光 氏
I-2出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ 総務省における最近のイノベーション創出に向けた取り組みについて
場所 401会議室
時間/定員 14:25-15:10 定員50名
講師名

(1)「ICT分野の研究開発からビジネス展開にいたる支援の概要」(5分)

九州総合通信局情報通信部長
野尻 英行 氏

 

(2)「クラウドを活用したビジネスと今後の展開」(20分)

株式会社お掃除でつくるやさしい未来
代表取締役 前田 雅史 氏

ICTの活用で生まれる「懐かしくて、新しい働き方改革」クラウドを活用することで、オフィスレスが可能となる、オフィスが無いということは、出社する必要がない、つまりどのような地方でも同一の条件で働くことが可能となる。この事が働くハードルを下げ、なかなか働けない女性の雇用の場を促進している。今現在、仙台、大阪、久留米、熊本でオフィスを設けずにサービスを展開している。本社もオフィスレスへ向けて改革中。ITではなく、ICTだからこそ可能になる。

 

(3)「ガウス波形を利用した、新型レーダ方式の研究開発」(20分)

福岡大学工学部教授/博士(工学)
大橋 正良 氏

レーダは周知の通り、電波を対象物にあててその反射波が返ってくるまでの時間(遅延)ならびに周波数のドップラーシフト量を観測することで、対象物までの距離ならびに速度を検出する技術であり、現在航空管制や気象観測、車の自動運転など広範な分野で用いられている。
本研究開発は、この遅延量とドップラーシフト量を最適に推定する方法の原理に立ち返り、最適な推定に必要な演算量の次元を下げることができるこれまでになかった新しい方式のレーダを提案し、その特性評価ならびに実現性の検証を実施する。

I-3出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ クラウドサービスを用いた働き方改革の実現
場所 402会議室
時間/定員 15:20-16:05 定員50名
講師名
株式会社ラクス チームリーダー
真角 昌吾 氏 / 大石 諒 氏

有料セミナー1有料:NOMAセミナー
テーマ 知っててよかった!効果の上がる営業コミュニケーションスキル基本マスター講座
場所 403会議室
時間/定員 11:00-16:00 定員20名
講師名
株式会社コーチングディベロップメント 代表取締役
境 英利 氏

【略歴】
昭和49年10月16日生まれ、45歳
学生時代よりソフトウェア開発企画などに関与し、投資家による支援を受けてゲームソフト会社を運営。
業務退任後、通信販売・卸事業法人を経営、両社においてメンバーの資源を活かすリーダーシップ実施し、驚異的な改革・効率化を実現したことから現在のコーチング専門法人経営に至る(これまでに3社経営)。

  • 社会福祉法人コンサルティングにおいて日経誌に特集リポートされる
  • 講師歴20年超、担当法人300社超、コーチング時間数6000時間超。

これまでに取得した資格

  • 生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
  • 国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
  • EQJ認定EQ(心の知能指数)プロファイラー
  • EQJ認定EQ(心の知能指数)トレーナー
  • 日本産業訓練協会TWI-JI(仕事の教え方)訓練指導者資格
  • 日本産業訓練協会TWI-JR(人の扱い方)訓練指導者資格
  • 一般社団法人日本ストレスチェック協会ストレスマネジメントファシリテーター
境 英利 氏
参加費 会員 16,200円(税込)
一般 21,600円(税込)
※会員とは(一般社)日本経営協会の会員のことです。
※同一企業団体から複数名参加で1名につき1,080円(税込)の割引をいたします。
※有料セミナーⅠ・Ⅱを25日・26日通しで受講される場合は、両日合計で会員 27,000円(税込)、一般 32,400円(税込)で受講いただけます。

6/26(水)セミナー

J特別講演
テーマ タマホームの挑戦 すべては“Happy Life”のために
場所 409+410会議室
時間/定員 10:30-12:00 定員100名
講師名
タマホーム株式会社 代表取締役会長
玉木 康裕 氏

【略歴】
1973年、福岡大学卒業。
在学時より家業の建設会社「筑後興産株式会社」で仕事を学び、自ら現場へ赴き奮励する。
1998年、タマホーム株式会社を設立、代表取締役社長に就任(現代表取締役会長)。「より良いものをより安く」という経営理念を掲げ、低価格良質住宅の開発と提供に努める。
2007年、筑後商工会議所 会頭に就任。「HAWKSベースボールパーク筑後」の開業や筑後七国の観光推進などに携わり、地域社会および商工業の振興に奔走している。
玉木 康裕 氏
KSDGsセミナー
テーマ SDGsの本質とビジネスを通じた社会問題解消アプローチ
場所 409+410会議室
時間/定員 13:00-14:00 定員100名
講師名
日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長
戸村 智憲 氏

【略歴】早大卒。米国MBA修了。米国博士後期課程(Ph.D)中退。

国連にて国連内部監査業務専門官、国連戦略立案専門官リーダー、SDGsの前身となる国連主導の世界的CSR運動「国連グローバルコンパクト(UNGC)」広報普及業務などを担当。退官後、民間企業の役員レベルにて人事総務管掌・内部監査管掌や、経営行動科学学会理事、上場IT企業のJFEシステムズのアドバイザー、JA長野中央会顧問をはじめ要職を歴任。日本でCSRやコンプライアンスをはじめライフワークバランスやダイバーシティ&インクルージョンなどが注目される以前より、世界標準で実践・指導してきた者として現役では最古参の部類に入る。また、国連でSDGs関連に携わってきた者で日本企業のトップを務める稀有な存在。

『企業統治の退廃と甦生』(拙著、中央経済社)など著書33冊。
TV出演はNHK「クローズアップ現代」やフジテレビ「バイキング」などをはじめ、各局TV・ラジオ・寄稿・連載等多数。経営者にして1年間の育休取得等、実践を通じた講演・指導が好評。

戸村 智憲 氏
L働き方改革セミナー
テーマ 働き方改革関連法のポイントとその対応
場所 409+410会議室
時間/定員 14:30-15:30 定員100名
講師名
福岡労働局 労働基準部 監督課 統括特別司法監督官
屋敷 智子 氏

Mアジア環境課題解決セミナー
テーマ 海洋マイクロプラスチック問題の現状と生分解性プラスチックの活用事例
場所 411+412会議室
時間/定員 12:00-13:00 定員100名
講師名
小松技術士事務所 所長/ものづくり名人
小松 道男 氏

【略歴】

アルプス電気を経て、1993年に小松技術士事務所を設立。技術士(機械部門)、日本合成樹脂技術協会 理事。プラスチック射出成形金型の開発、射出成形システムの研究、ポリ乳酸(PLA)射出成形ビジネスの事業化、超臨界微細発泡射出成形技術(MuCell)の研究、バイオプラスチック応用技術開発等を展開中。欧米のプラスチック技術、金型技術に精通している。日本、米国、ドイツ、フランス、英国、オランダ、スイス、カナダ、中華人民共和国、韓国で特許権(特許発明総数280個)、意匠権3件、商標権1件を保有。

2018年1月「第7回ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞を「植物由来生分解樹脂の世界的普及の端緒となる日本発の射出成形技術群の開発と応用製品」で受賞、「ものづくり名人」の称号を得る。

小松 道男 氏
Nダイバーシティセミナー
テーマ Why Diversity 〜個人と組織を強くするための戦略〜
場所 411+412会議室
時間/定員 13:30-14:30 定員100名
講師名
日本アイ・ビー・エム株式会社 人事ダイバーシティ企画担当部長
梅田 惠 氏

【略歴】
1987年 上智大学文学部心理学科卒業
1987年 日本 IBM 入社。主として広報部門でキャリアを積み、2004年 研究開発部門担当広報課長、2007年 人事広報担当部長 2008年 ダイバーシティー担当兼任、2013年 ダイバーシティー専任となり、ダイバーシティー担当部長、2016年 ダイバーシティー企画担当部長、現在に至る。女性、障がい者、性的少数派、外国籍、世代、ワークライフに注目した人事制度、プログラム、イベント、ネットワークの企画・開発および広報を担当。2011年と2015年にそれぞれ本社(東京都中央区)と幕張事業所(千葉県)に企業内保育園を設立。ダイバーシティ担当就任後、新規開発・導入した人事制度として、フレックス短時間勤務制度(2009年)、ホームオフィス制度(2010年)、同性パートナー登録制度(2015年)などがある。障がい者雇用においては、2014年から障がい学生向けの 6 ヶ月以上のインターンシッププログラム、障がい者による総務サービス「ビジネス・コンシェルジェ・サービス」をスタートさせ、3年間で 150名以上の障がい者の雇用を実現。社外活動としては、営業職女性の定着と能力開発を図る「新世代エイジョカレッジ」を異業種 7 社で 2014年からスタート。一般社団法人「企業アクセシビリティー・コンソーシアム」では、広報渉外部会のリーダーとして 2016年に障がい者が働きやすい会社の指標
「ACCESS 指標」を発表。2012年に NPO や NGO と組織した任意団体「work with Pride」では、主として企業の人事担当者向けの啓蒙活動を行い、企業が性的少数派を受容していくためのガイドとして 2016年に「PRIDE 指標」を発表。2014年から筑波大学の「つくば男女協同参画委員会」メンバー、2016年から東北大学の男女協同参画委員会アドバイザーに就任。2017年 大阪大学ダイバーシティー特任教授就任。

主な表彰・受賞歴:

  • 厚生労働大臣表彰最優秀賞 2011年
  • 東洋経済ダイバーシティー経営大賞 2011年
  • 日本経営協会 ワークライフバランス大賞 2012年
  • 日経 WOMAN「女性が活躍できる会社ベスト 100」第 1 位 2011・2012・2013年
  • 総務省テレワーク先駆者 100 選 2016年
  • 内閣府 えるぼし認定(3つ星)2017年
  • 内閣府 女性が輝く先進企業表彰 7 特命大臣賞 2017年
梅田 惠 氏
O地方創生特別講演
テーマ 人も自然も未来につながるまちづくり
場所 411+412会議室
時間/定員 15:00-16:00 定員100名
講師名
福岡県福津市 市長
原﨑 智仁 氏

【略歴】
昭和45年生まれ(48歳)
早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
平成23年 1月~平成 29年 1月 福津市議会議員
平成29年 3月6日~現在 福津市長
原﨑 智仁 氏

P-1ICTトレンドセミナー
テーマ 「九州を訪れる外国人観光客向けIoTおもてなし実証事業」のご紹介
場所 413+414会議室
時間/定員 12:30-13:15 定員100名
講師名
日本ユニシス株式会社 スマートタウン戦略本部
石井 佑介 氏
P-2ICTトレンドセミナー
テーマ AIを活用した価値創造と事例紹介
場所 404+405+406会議室
時間/定員 12:30-13:15 定員100名
講師名
株式会社日立製作所 サービス&プラットフォームビジネスユニット
デジタルソリューション推進本部 主管技師
浅見 真人 氏
P-3ICTトレンドセミナー
テーマ デジタル マーケティング
場所 413+414会議室
時間/定員 14:00-14:45 定員100名
講師名
NECソリューションイノベータ株式会社 九州支社
大坪 恒樹 氏

Qベンチャー・スタートアップ支援セミナー
テーマ 新しい文化を創るということ ~私の漸進的な取り組みについて~
場所 413+414会議室
時間/定員 15:30-16:30 定員100名
講師名
エネフォレスト株式会社 代表取締役
木原 寿彦 氏

【略歴】

  • 2005年
    北九州市立大学経済学部を卒業し、セブン-イレブン・ジャパンに入社。経営相談員職に従事。
  • 2008年
    創業2年目のシールドテック株式会社(現エネフォレスト株式会社)へ入社。大分を拠点に全国展開に向けての販路開拓、製品改良、新製品開発を担当。
  • 2012年
    エネルギー事業を立ち上げ農業の発展と地域活性化への貢献をめざし、農業用水路を活用した小水力発電を中心に再生可能エネルギーを利用した発電システムの普及の推進を担当。
  • 2015年
    オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会主催のNEDOピッチに登壇。
  • 2016年
    感染対策事業で九州ヘルスケア産業づくり貢献大賞を受賞。エネルギー事業の取り組みで「おおいたうつくし作戦功労者表彰」を受ける。
  • 2017年
    代表取締役に就任し、感染対策事業とエネルギー事業を統括。「Morning Pitch Special Edition 2017 Tech Impact」に登壇。「START-UP IN KOTEI」にて首相公邸のイベントに登壇。経済産業省より地域未来牽引企業の認定を受ける。一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会「災害時総合感染症対策におけるリスクコミュニケーション検討ワーキンググループ」の委員に就任。国への働き掛けも含め日本の感染対策に対する情報発信を続ける。
  • 2018年
    スタートアップワールドカップ2019九州大会優勝。スタートアップワールドカップ2019日本予選ファイナリスト登壇。立命館アジア太平洋大学、国立大分大学(非常勤講師)、中央の金融機関の社内研修等で講師として登壇、事業活動以外にも積極的に取り組み、現在に至る。
境 英利 氏
R九州経済講演
テーマ ~福岡ソフトバンクホークスのブランド戦略~
場所 404+405+406会議室
時間/定員 15:00-16:00 定員100名
講師名
福岡ソフトバンクホークス株式会社
広報室 室長
井上 勲 氏

【略歴】

  • 1996年~ 三井グリーンランド株式会社(現:グリーンランドリゾート株式会社) 入社
  • 2003年~   〃   社長室 室長 兼 イベント企画宣伝課 課長
  • 2005年~ 福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社 入社
    マーケティング・コミュニケーション部 課長
  • 2007年~ 兼務 福岡ソフトバンクホークス株式会社 球団広報室 次長
  • 2014年~ 福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室 室長 ※
    ※福岡ソフトバンクホークスマーケティングと福岡ソフトバンクホークスが合併
井上 勲

S-1出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ RPAを活用した“働き方改革” 見えてきた課題と展望
場所 402会議室
時間/定員 11:40-12:25 定員50名
講師名
株式会社シティアスコム 営業企画部 部長
林田 利彦 氏

S-2出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ AI、IoT時代の映像利活用と大容量データアーカイブ
場所 401会議室
時間/定員 14:25-15:10 定員50名
講師名
ソニービジネスソリューション株式会社

有料セミナー2有料:NOMAセミナー
テーマ 商談で成果を出す!営業における対人交渉基礎力アップ講座
場所 403議室
時間/定員 11:00-16:00 定員20名
講師名
株式会社コーチングディベロップメント 代表取締役
境 英利 氏

【略歴】
昭和49年10月16日生まれ、45歳
学生時代よりソフトウェア開発企画などに関与し、投資家による支援を受けてゲームソフト会社を運営。
業務退任後、通信販売・卸事業法人を経営、両社においてメンバーの資源を活かすリーダーシップ実施し、驚異的な改革・効率化を実現したことから現在のコーチング専門法人経営に至る(これまでに3社経営)。

  • 社会福祉法人コンサルティングにおいて日経誌に特集リポートされる
  • 講師歴20年超、担当法人300社超、コーチング時間数6000時間超。

これまでに取得した資格

  • 生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
  • 国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
  • EQJ認定EQ(心の知能指数)プロファイラー
  • EQJ認定EQ(心の知能指数)トレーナー
  • 日本産業訓練協会TWI-JI(仕事の教え方)訓練指導者資格
  • 日本産業訓練協会TWI-JR(人の扱い方)訓練指導者資格
  • 一般社団法人日本ストレスチェック協会ストレスマネジメントファシリテーター
境 英利 氏
参加費 会員 16,200円(税込)
一般 21,600円(税込)
※会員とは(一般社)日本経営協会の会員のことです。
※同一企業団体から複数名参加で1名につき1,080円(税込)の割引をいたします。
※有料セミナーⅠ・Ⅱを25日・26日通しで受講される場合は、両日合計で会員 27,000円(税込)、一般 32,400円(税込)で受講いただけます。