未来Innovation in 九州2019
トップ > 出展者一覧 > 企業エリア > ソニービジネスソリューション㈱

ソニービジネスソリューション㈱

ソニーブースでは、圧倒的高画質と没入感により究極のリアリティーを実現する「Crystal LED ディスプレイシステム」や、光ディスクの技術を活用した大容量アーカイブソリューション「オプティカルディスク・アーカイブ」、株式会社SpecteeのSNSリアルタイム速報サービス「Spectee」、AIアナウンサー「荒木ゆい」を展示いたします。
ぜひご来場の上、ソニーブースにお立ちよりください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

<出展内容>
■Crystal LED ディスプレイシステム
高精度・スケーラブルな大型ディスプレイシステム。究極のリアリティーを目指し続けるソニーの高画質化技術を結集した、独自開発のディスプレイ技術 Crystal LEDを採用。企業のショールームや、自動車メーカーのデザイン関連部門、エンターテインメント施設などでご採用いただいています。

 

■オプティカルディスク・アーカイブ
AI、IoTなど爆発的に増加するデジタルデータの長期保存に応える、保存寿命100年以上の光ディスクストレージシステム。動画・静止画データ保存を中心に、製造業、医療機関、大学・研究機関など、大容量、堅牢性、改ざん防止、そして長期保存を求める幅広いユーザーにご採用いただいています。

 

■SNSリアルタイム速報サービス「Spectee」
SNSに投稿された情報をAIが解析し、必要な情報のみを自動収集するリアルタイム速報サービス。報道機関採用シェア90%以上。報道機関において事件や事故などの速報収集サービスとして高い評価を得ているほか、最近では、航空、電力、鉄道などの社会インフラ企業が自社サービスの情報収集、報道機関からの問合せ対応としても活用されています。

 

■AIアナウンサー「荒木ゆい」
ディープラーニング(深層学習)を活用し、より人間に近い発音を実現するAIアナウンサー「荒木ゆい」。
放送局での天気予報などの定常的コンテンツの読上げ、自治体における防災無線や企業内のサイネージでの音声案内など、アナウンスが必要とされる業務において幅広く活用されています。

 

 

<セミナー>
■タイトル:
AI、IoT時代の映像利活用と大容量データアーカイブ
■日時:
2019年6月26日(水)14:25~15:10
■場所:
4F  401会議室
■内容:
IoTの普及や、AIの利活用は、今後ますますの発展が予想されます。本セミナーでは、AIと動画・静止画データの利活用手法と、収集から分析、活用、保存までの工程における大容量データアーカイブの課題解決について、事例を用いながらご紹介いたします。
■参加方法:
下記リンクより事前登録をお願いします。(参加費無料)
https://mirai-innovation.com/lectures-and-seminars/

ホームページ:http://www.sonybsc.com/
小間番号:MI-8

mail:
住所:〒810-0072 福岡市中央区長浜1-14-13 SFI福岡ビル3F
電話番号:Tel.092-714-3771